嗅覚製品

一般企業のみなさまへ

一般企業で使われている嗅覚製品「パネル選定用基準臭」「においスティック(OSIT-J)」のご紹介です。

医療関係のみなさまへ

医療の現場で使われている嗅覚製品T&Tオルファクトメーターのご紹介です。

お客様の声

ご活用いただいている医療機関、事業者さまにお話しを伺ってまいりました。

嗅覚製品一覧

T&Tオルファクトメーター

T&Tオルファクトメーターは、わが国で唯一基準嗅覚検査として適用された、嗅覚検査キットです。体内診断薬として保険点数が定められ、嗅覚障害の程度や治療効果の判定、労災の補償判定のため、耳鼻咽喉科領域で広く使用されています。

においスティック(OSIT-J)

高齢化社会を迎えた現在、安全で豊かな生活環境の構築、QOL(Quality Of Life)向上のため、簡便な嗅覚検査法を確立する必要性が生まれております。

パネル選定用基準臭

パネル選定基準臭は、鼻科領域で嗅覚感度の判定に用いるT&Tオルファクトメーターを基礎に完成されました。
悪臭公害分野においては、「選定基準濃度」が臭気判定士の嗅覚検査に用いられています。一方、近年では品質管理の一環として、食品・自動車メーカーで官能 検査員のパネル選定や嗅力トレーニングに用いられるなど、使用用途に広がりが見られております。これらの需要に対応し、「選定基準濃度セット」をはじめと し、嗅力程度を測定できる「5基準臭セット」、より感度の良さがわかる低濃度の「PLセット」を用意しました。

嗅覚トレーニングキット

嗅覚トレーニングキット「80」は、80種類の多様なニオイを用い、その表現力を養うことを通して、官能検査担当者(パネル)の検査能力向上を図る ことを目的とした製品です。担当者の嗅覚検査への関心を高める効果がございますので、これから官能検査を始めたいという企業様の導入教育として最適です。 まずは、弊社所属の調香師による講習会の受講をおすすめします。

脱臭装置(SD-1)

 

この装置は昭和大学医学部耳鼻咽喉科学教室と共同で開発および設計され、「排気ダクト不要」「作業環境の臭気軽減化」などの特長をもった脱臭装置です。主にT&Tオルファクトメーターによる嗅覚検査用に開発されました。