嗅覚製品

わが国で唯一基準嗅覚検査として適用された嗅覚検査キットを製造販売しています。

嗅覚製品事業は1975年から行っております。
嗅覚測定用基準臭は、金沢大学・豊田文一元教授、千葉大学・北村武元教授、群馬大学・高木貞敬元教授を中心としたグループにより、全国14大学の被検者データをもとに作成され、昭和57年に基準嗅覚検査として認可されました。

医療機関向け製品

T&Tオルファクトメーター

  • 基準嗅覚検査適用
  • バラエティに富んだ5種類のニオイ
  • 域値判定が可能
  • 嗅覚障害程度、治療効果判定に有用
  • 労災補償判定

においスティック(OSIT-J)

  • 簡便に嗅覚同定能力を測定
  • 日本人に馴染みのある多様なニオイ
  • ニオイが周囲に拡散しない
  • 短時間で測定結果がわかる
  • 持ち運び可能

用途

主に、嗅覚の機能状態を客観的に調べることに使用されています。
様々な研究にも使用されています。

  • 嗅覚障害程度の判定
  • 治療効果の判定
  • 神経変性疾患(認知症・パーキンソン病)の研究

ご利用いただいている医療機関様

金沢医科大学病院 耳鼻咽喉科外来

嗅覚・味覚外来の、基準嗅覚検査を行っています。

お客様の声 金沢医科大学耳鼻咽喉科外来 検査室へ

名古屋大学耳鼻咽喉科 片山直美先生

町民ドッグの、耳鼻咽喉科検診にて「においスティック(OSIT-J)」を用いて検査を行っています。

嗅覚製品の歴史

1982年 高砂香料工業株式会社と「T&Tオルファクトメーター(基準嗅力検査)」の販売契約を結ぶ
1996年 「パネル選定用基準臭」が臭気判定士国家試験の基準臭に採用
2006年 「においスティック(OSIT-J)」製造開始
心理学、鼻科学、神経学など幅広い領域の研究に用いられる

メディア掲載情報

NEW 2017/09/13

環境新聞に掲載されました。

平成29年8月23日(水曜日)2381号の環境新聞に弊社会長の記事が掲載されました。

※現在は「におい・かおり環境協会理事」は退任しております。

2017/05/11

日経トレンディ「嗅覚の異常からパーキンソン病を早期発見!? 嗅覚は健康のバロメーター」にて、 弊社製品"においスティック"が紹介されました。

2017/02/07

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2016年12月号に嗅覚製品の広告を掲載しました。

  掲載した広告 におい・T&T広告

2015/11/29

BSフジ「ガリレオX」に弊社製品“においスティック”が紹介されました。

2015年11月29日(日)昼 11:30~12:00 放送
ガリレオX 動物の"匂い"・人の"香り"

※音が流れます。

2015/08/07

小冊子「においのお話」を発行しました。

ニオイってなに? 嗅覚のこと、嗅覚障害って?
さまざまなニオイのことを小冊子にまとめました。
ドクターからのひとことや、簡単な嗅覚チェックのアンケートなども掲載しています。
患者様へ配布用にご利用ください。

※ダウンロードしてご利用いただけます
原本をご希望の場合は、郵送させていただきますので
お問合せページから、ご連絡ください。

2015/08/07

リーフレット「嗅覚のおとろえは重大です。」を作成しました。

ポスターとしてもご利用いただけます。

※ダウンロードしてご利用いただけます
原本をご希望の場合は、郵送させていただきますので
お問合せページから、ご連絡ください。

2009/09/24

環境新聞に掲載されました。