第一薬品産業株式会社

MENU

一般企業の皆さま

わが国で唯一基準嗅覚検査として適用された
嗅覚検査キットを製造販売しています。

嗅覚製品事業は1975年から取り組んでおり、官民一体となって、嗅覚検査法の開発に着手して参りました。
嗅覚検査製品のリーディングカンパニーとして嗅覚の重要性を発信し、国内での更なる普及を通じて社会貢献に努めます。

製品一覧

  • パネル選定用基準臭

    官能検資員(パネル)の選定。臭気判定士の国家試験に「選定基準濃度セット」が採用されている。5種類のにおいと9段階濃度による嗅力トレーニングに活用が可能。医薬品のT&Tオルファクトメーターを元とし、開発されたため、基礎データが確立している。

    パネル選定用基準臭

  • 嗅覚トレーニングキット

    においへの関心と感性のスキルアップ。
    80種類の多様なにおい。
    調香師による嗅覚訓練方法の講習会。

    嗅覚トレーニングキット

用途

近年、食品・飲料メーカーの研究開発・品質管理部門においてパネルを用いた官能検査が一般化されてきています。
その背景としては、消費者の香りに関する関心や品質に対する期待が高まっていることにあります。
弊社嗅覚製品は、嗅覚能力の優れたパネルの選定や識別能力のトレーニングに是非ご活用頂ける製品となります。
環境管理分野においては、「選定基準濃度」が臭気判定士の二次試験である嗅覚検査に用いられています。

  • 臭気判定士の試験
  • 食品・飲料メーカー
  • 自動車メーカー
  • 環境関連事業
  • 専門学校
  • 化学メーカー
  • 電子機器メーカー
  • 化粧品メーカー

用途イメージ

嗅覚製品活用シーン

独立行政法人産業技術総合研究所の嗅覚製品活用シーン

一般財団法人 日本穀物検定協会様

一般財団法人 日本穀物検定協会様にて、米の食味官能試験を行うパネラー選定の嗅覚試験、 お米アドバイザーの嗅覚試験に「パネル選定基準臭」を採用いただいております。

独立行政法人産業技術総合研究所の嗅覚製品活用シーン

環境大臣指定機関 公益社団法人 におい・かおり環境協会様

国家資格である臭気判定士試験の嗅覚試験にて「パネル選定基準臭」を採用いただいております。

臭気判定士

独立行政法人産業技術総合研究所の嗅覚製品活用シーン

飲料メーカー様

飲料メーカー様の品質管理部門にて、トレーニングの一環として、「嗅覚トレーニングキット」が採用されています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • よくある質問
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 03-3666-6773
ページトップへ